お金ためる

お金を貯めるなら地道にちびちびと

私は、特にやりたい仕事がなく、フリーターとしていろいろな職場を転々としていました。

 

ですから貯金などわずかしかありませんでした。

 

お金は子供の頃から、有ればあるだけ使ってしまうタイプでした。

 

社会人になってからもそんな感じでした。使ってしまう前に天引き貯金できるこうにしてみてはとアドバイスされたこともあるのですが、
職場を転々としており、収入が安定していなかったのでやめました。

 

だいぶ前に500円玉貯金というものが流行っていました。財布の中に500円玉があったら貯金箱に入れるみたいな感じの方法でした。
私も試したことがあるのですが月末にお金が苦しくなってくると、すぐに使ってしまってぜんぜん貯まりませんでした。

 

しかし、イザという時のために貯金はしたいと思っていました。私のような人間でも挫折せずに続けられた方法は、50円玉貯金です。

 

500円玉では続かなかったけど50円玉では続いています。貯金箱にお金がいっぱいになったら銀行に行き入金しています。

 

500円玉と違い、大した金額にはなりませんが少しづつ貯金は増えてます。貯金が増えてくるとお金を貯めるのが楽しくなり、節約生活をして浮いた分を貯金に回したり、最近では株式などに投資してみようかと勉強中です。

 

塵も積もれば山となる。お金を貯めるなら最初は無理の無い範囲でちびちび貯めるのが良いのかもしれません。